診療案内

診療方針

  • ご両親と子どもたちとの対話を大切にします。
  • 子どもの特性(成長・発達など)をよく理解します。
  • 正しい診断と治療を心がけます。
  • 検査結果、治療などについてわかりやすく説明します。
  • 病気の予防(予防接種、環境整備など)にも力を注ぎます。
  • 他院での受診を希望されるときには、必要な診療情報を開示します。

診療内容

  • 小児疾患全般(発熱、咳、鼻水、下痢、嘔吐、腹痛など)
  • 乳幼児健診(身長・体重・頭囲・胸囲測定、内科的診察、神経学的診察、発達のチェック )
  • 予防接種
  • ひきつけ、けいれん
  • 多動
  • 発達の遅れ
  • ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症
  • 発疹、じんましん
  • へんとうせん炎、中耳炎、肺炎
  • 膀胱炎

当院で可能な検査

  • 血液迅速検査:血算(白血球数、貧血)、炎症反応(CRP)など
  • 尿検査
  • 感染症迅速診断:溶連菌、インフルエンザなど
  • アレルギー検査、薬物の血中濃度などの血液検査

紹介先病院

入院・検査が必要と判断された場合は、適切な医療施設を紹介いたします。

東京都立小児総合医療センター、国立精神・神経医療研究センター病院、公立昭和病院、多摩北部医療センター、立川病院、東京都立東大和療育センター、聖ヨハネ会桜町病院、武蔵野赤十字病院 など
その他、患者様のご希望の病院をご紹介させていただくことも可能です。